MENU

パソコンでプログラミンの初歩を体験する

プログラミング教室

対象学年 小中学生~
毎週土曜日 15~16時(全20回)定員4名

プログラミング教室

IT技術が発達した現在、ますますIT分野ではプログラミングが出来る人材が必要だと言われています。
アメリカ合衆国では、大統領自らが、その育成が急務だと表明しています。
そこで、当塾でも、プログラミングを体験してほしいと考え、今回、簡単にプログラミングの基礎が学べるものを使った講座を開催することになりました。

ゲームで遊ぶな、ゲームを作ろう!

ゲームで遊ぶな、ゲームを作ろう!

スクラッチは、パソコンを使って自分でゲームやアニメ、数学・物理の計算・実験がプログラミングによって簡単に制作できるマサチューセッツ工科大学のメディアラボで開発されたものです。
現在はOnLine対応の2.0が公開されていますが、WindowsXPでも使える1.4を使って、子ども達にプログラミングの仕方やゲームの仕組みを理解してもらいたいです。
スクラッチのプログラムは日本語で表示された命令のアイコンをドロップして接続するという簡単な操作でできます。そのため、論理的な考えがあれば、小1から操作出来ます。
従来はワークショップのように単発のものが多かったですが、ここでは、継続的に学べるように、各編のカリキュラムが全20回で構成されています。
毎回の授業は、ワークシートを基に、段階的にプログラミングスキルを上げていきます。
子ども達が好きなゲームの制作を通じて、プログラミングの仕方やゲームの仕組みを知ることで、日常の勉強の意欲喚起にもなればよいと考えています。
まずは基礎編です。「スクラッチの基本操作」とともに、アルゴリズム(ある問題を解いたり、課題を解決したりするための計算手順や処理手順のこと)の思考を育成することで、プログラム(コンピューターで処理するための具体的な手順)の基礎を学びます。

Scratch is a project of the Lifelong Kindergarten group at the MIT Media Lab. The Scratch logo and the Scratch cat are trademarks of MIT.

充実したカリキュラムと、信頼ある指導員

このプログラミング教室は、開発者であるMITのミッチェル・レズニック教授とスクラッチ関連の3冊の著書を通じて交流がある、日本の第一人者「石原正雄」氏がカリキュラムや指導内容を作成されました。
そして、指導員は、その石原氏に直接指導を受けた者です。

少人数制

下記の日程で、定員4名という少人数で体験を行います。定員になり次第、受付を終了させていただきます。
申し込み・お問い合わせにつきましては、お電話(TEL 052-881-3171)にてお気軽にお申込み下さい。

毎週土曜日 15時~16時 (全20回)
受講費 6,480円(税込)

正式に受講する前に、体験授業をぜひ受講してみてください。
日時等の予約につきましては、お電話(TEL 052-881-3171)にてお気軽にお問い合わせ下さい。
体験受講費 1,080円(正式に受講される場合は、体験受講費を初回の月謝から割引きます)

ページトップへ
戻る

©2015 後藤塾
株式会社トレンドメイク なびこ